中橋タイルのタイル工事を紹介するページの画像です

中橋タイルは「タイル・技術・工期で生涯に誇れる仕事を残す」を企業原点に、都市づくり・町づくりに貢献する企業を目指します。

タイル張り専門の技能士資格を持つ職人が多数在籍しており、高い技術力でお客様のタイル工事を行っています。技術面で厚い信頼を頂いており、県庁などの金沢のシンボルでの工事実績が多数あります。その結果、タイル工事で北陸No.1の売上となっております。

金沢市内中心部の香林坊交差点から武蔵ヶ辻交差点に至る、国道沿い1.5kmの建物のタイル工事は、ほぼすべて当社で手がけました。

小学校や大学などの施設も手がけており、どこへ行っても中橋タイルのタイル工事技術が生かされており、「未来に残る」仕事を行っております。

官公庁・学校

2003年(平成15年)1月6日に開庁した石川県庁をはじめ、消防署や学校など、数多くの工事を行っております。

学校においては、耐久性はもちろんのこと、昨今ではデザイン性を求められることも多くなってきました。それに伴い、タイルの需要が増加しております。

中橋タイルでは、高いタイル張りの技術を持つ職人が多数在籍しておりますので、お客様が求めるデザイン性、耐久性の双方においてご満足頂ける工事を行うことが可能です。

文化・体育施設

座席総数5,019席を有する大規模体育施設のいしかわ総合スポーツセンターを代表とする、文化・体育施設の工事を行っております。

いしかわ総合スポーツセンターはメインアリーナ、サブアリーナ、プール、トレーニングルーム等が同建物内に存在しており、県内の体育施設でも最大規模です。バスケットボールコートが4面使用できるメインアリーナでは、全国高等学校総合体育大会が開催されるなど、全国規模の大会も開催される施設となっております。

職人の質はもちろん、多くの職人が在籍する中橋タイルでは、大規模な施設工事も対応が可能です。建物の一部としてしっかりと馴染むタイル張りを行っております。

集合住宅

マンション等の集合住宅の大半は、タイルを基調とするデザインとなっております。中橋タイルには集合住宅の実績が数多くあり、金沢駅通り周囲にあります、武蔵北地区市街地をすべて担当しております。

パスポート取得には欠かせないリファーレはバスの停留所の1つにもなっており、金沢市民には馴染み深い建物となっております。

創業100年の歴史を持つ中橋タイルは金沢の発展とともに成長を続けております。

宿泊施設・宿舎

中橋タイルでは、金沢を中心としてホテルの工事を多数手がけております。

金沢駅の敷地内に建設されております、ヴィアイン金沢、休日には予約が取れないほど利用されている東横イン香林坊など、金沢を歩けば必ず中橋タイルの手がけた建物を見ることが出来ます。

ホテルの他にも、大学の宿舎や寮も手がけており、普段の生活の中にも中橋タイルの技術が生かされております。

福祉・医療施設

国道8号線を通ると必ず目にする、国立松任石川中央病院や金沢脳神経外科病院は中橋タイルが手がけた建物です。

高品質のタイルと高い技術を持つ職人の手によって、高い耐久性を持つ建物工事を行っているため、いつ見ても変わらぬ景色を県民の皆様にご覧いただいております。

これからも信頼される工事を行い、シンボルとなる建物を手がけていきます。

商業施設

いまやかほく市を象徴する建物の一つとなったイオンかほくショッピングセンターの内装は、中橋タイルが手がけたものです。

清潔感と洗練されたイメージをタイルによって演出し、非日常感をお客様に感じて頂いております。

他にも数多くの商業施設を手がけており、来店するお客様に快適にご利用頂ける施設をご提供しております。

公共施設

金沢の玄関、金沢駅には、中橋タイルが手がけた施設が多く存在しております。

2015年3月14日開業の北陸新幹線のホーム、駅の東口出入口すぐの、もてなしドーム地下イベント会場、西口全体にタイルが広がる金沢駅西口広場など、大勢の方が行き来する場所の工事を行っております。

人々の架け橋となる場所には、中橋タイルの技術が生かされております。