中橋タイルのタイル工事を紹介するページの画像です

中橋タイルでは、タイル工事だけではなく、石工事もメイン事業として行っております。

グローバル展開を行っている弊社では、質の高い石を入手するために中国の厦門市に事務所を設けております。高級感を感じる石を使用することで、洗練されたデザインの建物が可能になります。

日本では入手困難な高品質な石材を使用して、観光名所や商工会議所、学校などの石工事を行っております。

官公庁・学校

大原学園金沢校は、建物の下部分が石、上部分がタイルとなっており、どちらも中橋タイルが手がけたものです。

石とタイルの異なる2つの素材を組み合わせた工事でも、業者を分けることなくスムーズに手がけられるのは中橋タイルの強みです。

文化施設

著名人も観光に訪問する観光名所、鈴木大拙館の石はすべて中橋タイルが手がけたものとなっております。

施設のコンセプトである禅の思想をそのまま反映し、無駄な装飾を行わない作りとなっております。館内に広がる水の庭である「水鏡の庭」の底や、館内を取り囲む石はすべて中橋タイルのものとなっております。

中国から仕入れた高品質の石を使用することで、幻想的な空間を作り出しています。