中橋タイル技能士の常本祥喜の画像1

技能士インタビュー

2016年度入社 常本 祥喜

Q.中橋タイルを選んだ理由は?

A.いろんな場所で働けて、先輩が優しそうだったからです。

就職先を決めるとき、いろんな場所で仕事をできる職場を中心に選んでいたんです。

そんなときに見つけたのが中橋タイルでした。

タイル職人はずっと同じ場所で仕事をするのではなく、定期的に現場が変わります。

その度に気分をリフレッシュできて、新鮮な気持ちで働けます。

このホームページを見て、その働き方ができることがわかりましたし、先輩との風通しも良さそうだったので中橋タイルに決めました。

職人は怖いイメージがあったんですが、全然違って良かったです(笑)


Q.中橋タイルを選んで良かったことは?

A.丁寧に仕事を教えてもらえるところです。

約半年間、愛知県で職業訓練を行いましたが、やはり実際の現場になると戸惑うことも多いです。

そういったときでも、先輩方が「ここをこうした後にこうしていこう」という形で、仕事の流れを教えてくれます。

流れが分かると、どんな風に仕事を進めていくかイメージしやすいので、作業が終わるまでに何をしたらいいかがハッキリわかりました。

こういうことはダメということも教えてくれるので、職人として仕事ができるか不安でしたが、しっかり続けていけそうだと自信をもてるようになりました。


中橋タイル技能士の常本祥喜の画像2

Q.あなたにとって中橋タイルはどんな会社?

A.手に職を持てる会社です。

最初は慣れないことも多いのですが、やっていくうちに慣れていくのがわかります。

とても丁寧に仕事を教えてくれる先輩の職人もたくさんいるので、やる気があればどんどん技術を身に付けられる会社です。

自分のように職人を「怖くて厳しい」とイメージしている人もいると思いますが、いい意味で裏切られました。


Q.これからの新人さんへのアドバイスをお願いします。

何もできなくて不安だと思いますが、職業訓練校でタイルの貼り方を教えてもらえますし、実際の現場でも教えてくれる先輩がたくさんいます。

最初は慣れないことばかりですが、その不安をサポートしてくれる先輩がいて、とてもいい環境です。

やればやるだけ技術力が上がってタイルの貼り方が上手くなるので、ぜひ一緒に忍耐力を持って仕事しましょう!