中橋タイル技能士の高沢龍二の画像1

技能士インタビュー

2016年度入社 橋本 祐伍

Q.中橋タイルを選んだ理由は?

A.自分が手伝ったところが残るのがいいなぁ。と思って選びました。

ごく普通の高校に通っていたのですが、中橋タイルのホームページにあるインタビューを見て、経験がなくても学んで実践できることがわかったんです。

ホームページを通じて先輩の顔も見えましたし、考えにも共感するところが多かったです。とてもしっかりした会社だと思って入社を希望しました。

ものづくりで役立てる人間になって、中橋タイルに貢献したいと思っています!


Q.中橋タイルを選んで良かったことは?

A.基本のところからしっかり学び、実践に活かせるところです。

まずは職業訓練校で基本を学ぶために4ヶ月愛知に行くのですが、基礎から学ぶことができて楽しかったです。

20人くらいの方と一緒に学んだのですが、半分は自分と同じように、高校を卒業して訓練しに来ている方でした。

学んだり競ったりしていく中でみんなと仲良くなり、今でも連絡を取っているほどです。

タイルのことを全く知らなくても楽しく仕事ができるようになります。


中橋タイル技能士の高沢龍二の画像2

Q.あなたにとって中橋タイルはどんな会社?

A.「新入社員でもしっかり仕事ができる会社」です。

入社後の職業訓練校だけでなく、入社してからも先輩と同じ現場に配属され、そこでしっかりと教えていただけるので、職業訓練校から帰ってきてすぐに仕事ができます。

現場に配属して間もないので、学んだことすべてを実践する機会はまだありませんが、それでも現場の一員として働き、役立てていることを実感しています。

時間の管理に関してもきちんとしています。

仕事といえば、残業がたくさんあるものなのかな?と不安でしたが、片付けなどを含めても長くて1時間半くらいなので、プライベートも充実しています。


Q.これからの新人さんへのアドバイスをお願いします。

A.自分にもできるのかな?と不安になっている方がいると思いますが、タイルのことを全く知らなかった私でも、研修や先輩から学びながら教えてもらえるから心配ありません。

入社してみて工業系の学校だったとか、普通科だからとかも本当に関係ないことがわかりました(笑)

私も現場に入ったのはつい最近ですが、学んだことをしっかり活かして、ものづくりをする一員になります。

大変だと感じることももちろんありますが、とてもやりがいがあるので、一緒にものづくりしましょう!