中橋タイル技能士の山本孝之の画像1

技能士インタビュー

1998年度入社 山本 孝之

Q.中橋タイルを選んだ理由は?

あまり考えてなかったんですけど・・・(笑)

「自分で作ったものが残ってくのがいいな」と思ったのが決め手だと、振り返ると思います。自分で仕上げた建物を見れるのがいいな、と。

新人の子たちはしっかりと理由を持っているのですごいと思います。


Q.苦労した思い出は?

A.富山駅の工事が終わらなくて、遅くまで残業したことですかね。

今は落ち着いたんですが、結構大変でしたね。長年職人をやってますが、最近のことしか思いつかないです。

乗り越えたら忘れてしまいます(笑)


中橋タイル技能士の山本孝之の画像2

Q.良い思い出は?

A.思い出じゃないかもしれないですが、ショッピングセンターとか遊びに行った場所で、自分で張ったタイルが見えることですね。

自分が張ったタイルを見ながら遊べるって他の仕事ではなかなか体験できないことなので。


Q.あなたにとって中橋タイルはどんな会社?

A.本当にいい会社ですよ。だって、こんな私を雇ってくれたので(笑)。それは冗談として、しっかりと仕事をする人が多いですね。

自分の担当している工事が終わっても、応援が必要なら別の現場に駆けつけてくれますし、助け合える職場っていうのはあると思います。

Q.どんな新人に入社して欲しいですか?

A.普段は多少やんちゃでもいいんですが、仕事は真面目にしっかりとしてくれる人がいいですね。仕事とプライベートを分けられる人とも言えますね。

入社前から専門知識は必要ないので、それだけですね。