中橋タイル技能士の松田和樹の画像1

技能士インタビュー

2018年度入社 松田 和樹

Q.中橋タイルを選んだ理由は?

A.理由は2つあります。

1つが信頼している学校の先輩が中橋タイルで働いていたこと。

もう1つが学校の先生に「良い会社だよ」と勧めてもらったからです。

あまり「絶対にこの仕事がしたい!」というこだわりはなかったので、この2つを理由に決めました(笑)


Q.中橋タイルを選んで良かったことは?

A.先輩がみんな優しいことです。

職人といえば、頑固とか無口なイメージがあるのですが、180°違うことにビックリしました。

もちろん、仕事なのでしっかりと働くのは当たり前ですが、変な緊張感は無いので集中して働けます。

そんな恵まれた環境にいるからか、「いずれ1級タイル張り技能士の試験に合格して一流のタイル職人になりたい」と目標を持つようになりました。


中橋タイル技能士の松田和樹の画像2

Q.入社前と入社後で中橋タイルのイメージにギャップはありましたか?

A.休みがしっかりあることですね。

職人はもっと休みが少なくて、残業もとても多いイメージが強かったので最初は驚きました。

マンガを読んだりアクセサリーを集めたりするのが趣味なのですが、毎日プライベートの時間も取れるので満足度が高いです。

ベテランになると土曜日は出勤することもあるそうですが、日曜日は完全に休みですし、1年目は土日も休みなので疲れも残りません。

こんなに仕事とプライベートが充実できるとは思っていなかったので意外でした。


Q.これからの新人さんへのアドバイスをお願いします。

入社後に愛知県の常滑で研修があるので、未経験でもタイル張りの基礎は勉強できます。

ただし、それでも実際の現場に入ってからは分からないことがたくさんあるので最初は不安になるかもしれません。

そんな時でも優しく教えてくれる先輩がいるので、気になったらすぐに質問できるので心配ないです。

分からないことは僕が教えるので任せてください!