中橋タイル技能士の金山竜靖の画像1

技能士インタビュー

2019年度入社 金山 竜靖

Q.中橋タイルを選んだ理由は?

A.タイルを扱う仕事に興味を持ったからです。

就職先を決めるときに、先生から何社か推薦をいただきました。

その会社の中に中橋タイルがあったんです。もちろん、それまで中橋タイルのことは知らなかったのですが、ホームページを見ると知っている建物ばかりが掲載されていたのが印象的でした。

そこからタイルはいろんな建物に使われていると知って、タイルを扱う仕事に興味を持つようになりましたね。

新人なので、タイルを切ったり貼ったりする機会はまだあまりなく重い物を運ぶ仕事が多いですが、これからタイルを扱う仕事が増えていくのが楽しみです。


Q.中橋タイルに入社して一番よかったことはなんですか?

A.自慢できる仕事についたことです。

タイルは、建物の外観だけでなく内装でも使われていて、目につきやすいのが特徴だと思います。

建物ができれば自分が手がけたタイルを見られるので「これ、俺がタイル貼ったんやよ」と周りの人に自慢できるのが嬉しいですね。

タイル職人はあまり目立つ職業じゃないのですが、未来に残るモノづくりができる素敵な仕事の1つだと思っています。


中橋タイル技能士の金山竜靖の画像2

Q.金山さんにとって中橋タイルの印象は?

A.先輩がみんな優しいことです。

普段、歩いていると工事現場を見ることが時々ありますが、職人同士の関係がどんなものかはもちろん知りませんでした。

イメージだけだと"親方と弟子"という厳しい関係があって、「新人は大変なんじゃないか?」と少しだけ不安でしたが、そんな心配はいらなかったです(笑)

みなさん優しくて現場の雰囲気が良く、人間関係で悩むことがないので仕事に集中できます。


Q.次に入社する新人さんへアドバイスをお願いします。

先輩方が優しくて、仕事に慣れていなくてもカバーしてもらえる居心地の良い会社です。

どんどん技術を高めていけて、やりがいと成長ができる会社だと思っています。

一緒に未来に残る仕事をしましょう!